二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

一括で二千円札20枚を消費しました。

ご無沙汰しております。

ルーガです。

 

1月の繁忙期を乗り越え、4月からの繁忙期までゆったりとした生活ができそうな感じです。

 

今回、定期券の更新でお金を使うことがあったので、これを二千円札で払ったらどうだろうかと思い、突っ込みました。

 

冷え切った20時頃の駅でコソコソしながら発券機に投入してました。

1枚、1枚、どんどん吸い込まれていく、しかし、20枚吸い込まれ、21枚目を投入しようとしたら、戻された…

あれ?上手く認識されてなかったのかな?っと思ったのですが、何度やっても吐き出される。

これは…「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」第7条の仕様が入ってるのか…

硬貨は20枚以上の支払いの場合は不便であるために拒否できるという上限があるのです。

紙幣に関しては、「日本銀行法」第46条第2項で「無制限に通用する」と規定されています。

参考:

www.mof.go.jp

相手は機械だからルールがあるから、仕方ないね!

 

そんなこんなで20枚消費できました。

 

ふと思ったのが、発券機によっては排出されない機械もあるのではないかなーと。

そういうのまとめているサイトないかなと調べたところ。

 

 

 

 

ありました!

 

「二千円札@wiki」

www39.atwiki.jp

 

二千円札普及活動にか有益な情報がつまったサイトですね。

二千円札が使える、飲食店の自動販売機や鉄道の販売機の情報がたくさん。

鉄道に関しては時期も書いてあるので、更新時間がわかるので信頼性が高くなります。

 

二千円札はニッチの世界だけど、好きな人は一定数いるので、情報を探せば見つかるものですね。

私のブログも有益な情報を提供できるように頑張っていきたいです。