二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

リンゴジュースと二千円札

何か消費できないかと彷徨うあまり、普段なら絶対買わないであろう。

イベント内でのドリンク販売。

これも二千円札を消費するという趣味から生まれた新しい自分の一面という意味ではお金に対するリミッターが外れてると考え方や視野が広がり思わぬところで発見が生まれてくる気がします。こんなものは無駄遣いになるから使わないのではなく、面白そうだしイッチョ買ってみっか。と新世界に足を踏み出す勇気がわきますね。

 

喉乾いたとかわかるのですが、広場での展示会。

食事をしたばかりで喉も乾いてなかったですが、ものすごく消費したいという思いがあり、500円のリンゴジュースを購入。

 

30秒でコップの中身は氷だけなりました。

もう少しじっくり飲めばよかったです。