二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

百万円を二千円札で買ってみた。

 

 音楽業界が慌ただしいなーと感じるルーガです。

 

今回は年末に部屋の掃除をしていたら、貯金箱が溢れてしまい、小銭をしまう場所がなくなったので、新しい貯金箱を買いに行きました。

今まで使っていたのはヒャッキンで買ったただの入れ物でした。 

 

 

貯金箱と言ったら豚であったり、辞書風な貯金箱、最近は音声で楽しませんものが多いですね。

 

やっぱりロマンある貯金がしたいので、定番のこれを買うことにしました。

 

 

 さっそく、ハンズに行き購入。購入する時は二千円札で支払い。レジの人が一瞬固まりましたが、無事に会計完了。

 

シンプルイズベスト。買ってしまえば100万円も溜まったも同然ですね!

開封。

箱の裏を見るとなになに。

500円玉すべてで100万円つまり2000枚入る。

100円玉なら、2500枚となる。と…

さっそく、お金を入れる準備をするかー

今までの貯金箱には1円とか10円もたくさんあるし、これは25万円すら貯まらない雲行きになってきたぞ……

 

さっそく1枚目を投入。

カラン…中に何も入っていない音がした。貯金箱もまだまだ軽い。

入り口が小さいので、雑に入れようとした時に入らなかった小銭がたまる。

 

 

あっという間にこんな状態…

半分くらい入ってきたかな。貯金箱はそれなりにずっしりする重さになってきた。

1円玉以外を優先的に入れていくことにはまった。1円玉を集めて、つかみ取りとかやりたいなとか思った。

ただ、入れていくのにも飽き、100円玉タワーとか作ってみる。

そして崩壊…この時22時。暖房もつけてない部屋なので寒い。

 

ここで貯金箱からお守りが!!

亀と石。亀は昔祖父から「これを入れた中には小銭が貯まる」と言われもらいました。そして今、言われたとおり亀の周りにはたくさんの小銭が溜まっています。お守り効果すごい!!!

石は亀もお守りの役割を引き継ごうと思い私が、貯め始めた時に一緒に入れました。今後私の子供にも引き継ぎたいと思います。

ようやく底が見えてきました。

貯金箱もかなり重くなってきました。この後掃除するの大変だなーとか思いながら残りの小銭も入れていきました。

 1円玉以外の入れ込みが完了。

 ここから1円玉タワーでも作りたかったのですが、そんなテンションもなく、残りも突っ込んでいきます。

現金のつかみ取りでそのまま持ち帰るみたいな夢のようなゲームやってみたいですね。

私昔やったことあるですよ。

商店街のイベントで優先をして、いい等が出るとお金の入ったボックスに手をつっこみ掴んで外に出せた分だけもらえるというイベントでした。50円玉のをやって30枚くらい出せた気がします…(もう20年くらいなので記憶が曖昧…)

今でもやっている場所があるみたいですね。

お金好きな読者様が居ましたら、是非~!!

最高額は1万円、5千円、1千円のつかみ取り!!!

インフォメーション | 東京日本橋 人形町

 

つめこみました。かなり重い。あれだけの量を食べた貯金箱ですが、まだまだ余裕そうな顔をしています。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、だいたい8割くらい入っている感じです。

 

入れる前と入れ終わった後の重さ比較すればよかったなと思いました。

これでしばらくはまた数年は小銭を貯めることができます。2020年くらいには満タンになって開封記事でも書きたいですね。

いくら位くらいになってるのかなー、何に使おうかなー

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、たまたま手物に1万円が100枚の束があり。

もうすでに手元に百万円持ってました。(・∀・)

100枚連番の新札のゆきちさんです。

 

今後に二千円札普及がんばります~

 

100万円以上見たい方はこちら

 

www.rooga-2000yen.com