二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

同じお店で二千円札を消費しました。

仕事がバタバタして、二千円札を使うタイミングが昼のランチくらいしかないルーガです。

3日から仕事で毎晩23時台でした。最近バーチャルユーチューバーにハマっていて、ある実況者がバイオ動画で発していたフレーズがずっと頭に残り、仕事中もイライラしている時、頭のなかで再生されてました。

今月はずっとそんな感じで行きそうなので、更新は少なめになりそうです。

 

正月は1日は親戚で集まり、姪っこに二千円札のお年玉を渡しました。

 

今回は仕事のランチで二千円札を消費したお話をしようと思います。

 

新丸ビルの四川豆花飯荘で二千円札を消費しました。

ここではお茶のパフォーマンスが有名で目の前でお茶を注いでくれます。

 

最後はぐっと前に突き出し、こぼさずに注いでくれます。

お茶も7つの材料からなっており、蓋を締めたまま、少しずれて飲むような形です。

飲み終わって蓋を開けて入れると、また注いでくれます。

 

昨年末26日にランチで行き、1枚二千円札を消費し、年開け3日にもランチで2枚消費しました。

年末の時とレジの方が同じで、

1回目の反応「わぁ!久々に見ました!!」

2回目の反応「わぁ!2枚も一気にもらうのは初めてです!!」

という反応でした、そのあと前回年末でも二千円札使ったのも私です。っとお伝えました笑

 

最近は積極的に使うために財布に二千円札を大量に仕込んでいます。