二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

1ヶ月二千円札を使って感じたこと。

こんにちは、ルーガです。

 

11月に入ってから、二千円札を使い始め、だいたい1ヶ月が経ちました。

1ヶ月経ち使って見て、感じたことを書きたいなと思います。

www.rooga-2000yen.com

 

ブログにまだ書いていない 消費も含め現在(11月26日朝時点)で56枚の消費をしました。ブログで書いている残り枚数と実施で数えた枚数で差があり、どこかで計算がミスをしているみたいなので、@950の時点で修正させていただきます。

 

1ヶ月約50枚使い、金額にして10万円。

すべて使い果たしているわけではなく、お釣りでお金をもらったり、人との交換で消費したりしているので、10万円を消費したってことはないですね。

自分の手元から50枚の二千円札が無くなったということです。

 

このペースで続けていくと、20ヶ月もかかることになりますね。

それではまだまだだなって感じます。毎日ツイッターで「二千円札」と検索して私の消費がどこかで流れていないかチェックはしているのですが、まだ見たことがないです。。。

 

1年で使い切るぐらい消費しないといけないのかなって感じています。もっと日常的に使おうと思います。日々のスーパーコンビニの買い物などでも。

ブログのネタとして、読む人が初めて見ることを意識して消費していたのですが、そうすると二千円札を使う場面が限られてしまうので、私の目的としても使うことを第一として今後は消費していこうと思います。機械物への消費や無理矢理な二千円札消費はできるだけしないように心がけますが、場合によってはするかもしれません。

 

使ってみて思ったことは、生産者(お店の人)はあんまり二千円札に驚かないことですね。二千円札を使って、「久しぶりに見ました」等コメントもらったことは1回しかなく、どのお店でもスルーで対応されてました。二度見などはちょくちょくありますが。

あと悲しいのが、二千円札の置き場がないのか、レジのトレー開けて、その下に二千円札をしまっているところを見たすることも時々あります。

 

悲しいことだけではなく、ツイッターでは消費仲間も出てきたりと嬉しいこともあります。

  

元々は面白いことがしたいなぁーという思いつきから、始めたことでそれがこうやって他の人にも共感され、面白いこととして伝わっていくことは嬉しいです。

また、読者様もいつも読んで頂き感謝しております。

これからも引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

ルーガ