二千円札消費家の日記

常に楽しく、ハッピーに二千円札、2000円札、弐千円札を流通させよう!

飲み会で二千円札を交換しました。

ルーガです。

 

 二千円札を使わないと記事にすることができなかったりもするので、どこで消費しようかと、お店探しから始まりました。

いざ、お金を使うってなると難しいです。

使って楽しいことに使いたいですし、自分だけが満足するのでは、読んでもらって人にもなにか伝わるようにしたいです。

 

お店で買い物(食事含む)などでそのお店紹介とかが、私も書きやすいわかりやすいですね。

 

 話を本題に戻しまして、今回は会社の飲み会で3枚の紫式部とお別れしました。

 消費というよりは、最近の趣味で「二千円札使うこと」って話で、ほしぃー!って声があったので、3人の方と交換してきました。

 その場にいた人も一度は見たことあるけど、もう何年も見てなくて、どこで手に入るのかが気になってました。実際は銀行行って両替してもらうだけで簡単に手に入るですよね。銀行にもよりますが、青色は50枚までは無料で交換してくれます。

 f:id:rooga-2000yen:20171108072735j:image

 

 f:id:rooga-2000yen:20171108072825j:image

 

 まだまだ認知が足りないですから、頑張らないです!!

 

 話は変りますが、食べた場所は手羽先が有名なチェーンで、注文を受けた店員さんが全員外国人と異文化をお店でした。

外国人の店員さんに二千円札とかレジで出したら、絶対戸惑うだろうなって思いました。いつかお店も私も余裕がある機会があったら、二千円札で支払ってみたいですね。

 

 少し減った札束

 f:id:rooga-2000yen:20171108072802j:image

 

 ツイッターでも宣伝して頂き、ありがとうございます。

じわじわと周りに広がっていけばと思います。

 

消費の始まり

 

rooga-2000yen.hatenablog.com